JAC発チョットいい話

2022/08/04

2021年度優秀外国人建設就労者表彰式レポート

表彰式で誇らしげな受賞者と関係者の集合記念写真

外国人建設就労者が日本の建設産業を救う!

2022年4月7日(木)、霞が関にて建設現場で活躍する外国人就労者の表彰式が開催されました。
今回選ばれた5名の受賞者の、インタビューや受賞ポイントを紹介します。

表彰式のムービーもありますので、ぜひYouTubeでご覧ください。
https://youtu.be/NdIk7fHzspM

受賞者インタビュー①  ソアン シナット さん

株式会社岡興産(三重県) 建設機械施工 カンボジア出身 ソアン シナット氏の写真

ー 受賞者に選ばれたと知ったときの気持ちは?

最初に「優秀外国人建設就労者に選ばれた」と聞かされたとき、「受賞」の言葉の意味もわからなければ、その賞がどういうものかも理解できていませんでした。ですが、これまで一生懸命がんばってきたことが評価されたという意味だと知って、本当にうれしかったです。母国にいる家族にも早く伝えたいです。

ー 今がんばっていることを教えてください。

日本でずっと働きたいので、仕事に必要な資格を取得していきたいです。でも、まだ漢字が読めないので、試験を受けることが難しいのが現状です。できれば問題文に、どんな国の人でも読みやすい「ひらがな」をつけてくれるとうれしいです。

ー 今後の目標を教えてください。

日本は冬には真っ白な雪が積もり、春にはたくさんの緑がしげり、夏は水のきれいな川があり、秋は木が紅く染まります。そんな四季があるこの国で笑って仕事ができることは幸せです。カンボジアにいる家族の生活は経済的にまだ不安定ですが、今以上にがんばって家族を支えていきたいと思います。そのためにも、仕事のなかでもっといろんなことに挑戦してみたいです。

「私たち、友達なんです!」と、岡社長
受賞者には記念品の贈呈も行われた

企業COMMENT

ー 受賞について一言お願いします。

彼の今日のスーツは、私が若いころ着ていたスーツです。普段も畑を一緒にするなど、家族のように過ごしています。そんな、彼に「君は日本で認められているんだよ」と知ってほしくて私が応募しました。彼は仕事に向き合う気持ちが日本人以上であることを、当社の社員全員が認めるほどの努力家です。

彼には仕事のなかで成長につながることすべてに挑戦させてあげたい。そのためにこれからも会社全体でサポートしていきます。

代表取締役 岡 巌

受賞者インタビュー② ソー カッン モウ さん

株式会社兼藤(東京都) 表装 ミャンマー出身 ソー カッン モウさんの写真

ー 来日した当時の思い出を教えてください。

日本に来たばかりの頃、日本語がまったく話せなくて、初めての現場では仕事の内容がわからず苦労したのを覚えています。私と一緒に入社した同期の外国人が二人いたのですが、そのなかでも一番日本語が下手で、悔しい思いをしました。

ー 今がんばっていることを教えてください。

仕事の経験が長くなればなるほど、必然的に日本語も上達していくべきだと思っています。後輩の人数もどんどん増えてきているので、彼らには日本語で負けたくないです。

ー 受賞について一言お願いします。

日常会話もできなかった私を育ててくれた社長や専務、常務には本当に感謝しています。また、現場での仕事ぶりを信用してくれて、技術や日本語などを丁寧に教えてくれた現場の先輩たちにも大変お世話になりました。そして、日本でのがんばりを信じ、応援してくれた母や父にもありがとうと伝えたいです。

「彼なら独立も夢ではありません!」と、安藤常務

企業COMMENT

ー 今後の展望を教えてください。

彼の入社は当社の日本人によい刺激を与え、指導経験がない職人たちが若手を指導する機会になるなど、私にとって彼は宝となる人材です。

彼らに働く場を提供できることは私の誇りになっています。今後は彼らがリーダーシップをとって国内外で活躍する場づくりを目指していきます。

常務取締役 安藤 公裕

技能検定1級を取得し、職長として大活躍! オウヒさん&チョウライさん

コンクリートポンプ株式会社(岐阜県)コンクリート圧送 中国出身 オウヒ氏

受賞ポイント

  • 技能検定1級に合格、職長・安全衛生責任者教育も修了し、 現場の主任技術者として登録。
  • 職長として約1年経験を積み、作業の段取りや作業員への 配慮など現場をリードできる。
  • 企業も資格取得、実務経験を全面的にサポートし、建設キャ リアアップシステムのレベル3判定、さらには登録基幹技 能者を目指している。

賞状を受け取るオウヒさん
株式会社ヒコサカ(愛知県) 左官 中国出身 チョウライさん

受賞ポイント

  • 技能検定1級を日本人に混じって合格した際、成績優秀により愛知県技能士連合会から表彰された。
  • 職長・安全衛生責任者教育も修了し、規模が小さい現場では、すでに職長として現場を納める。
  • 責任ある仕事を任せ、難しい試験にも集中的に挑戦させるなどにより、企業が本人のやる気を引き出しながら育成に取り組んでいる。

オンラインで参加したチョウライさん

胸を張る受賞者たち

厳かな空気に包まれる会場

43 名の応募者から受賞者が決定

「優秀外国人建設就労者表彰(国土交通省不動産・建設経済局長賞)」とは

現在、建設分野においては、「特定技能制度」及び「外国人建設就労者受入事業」により約7,000人の外国人就労者を受け入れています。国土交通省では、そうした外国人就労者のなかでも、建設技能やコミュニケーションスキルの習得などへの取組みが顕著な外国人材を表彰する、「優秀外国人建設就労者表彰」(国土交通省不動産・建設経済局長賞)を2017年度より毎年度実施しています。国土交通省と(一社)建設技能人材機構(JAC)、(一財)国際建設技能振興機構(FITS)の共催です。

表彰を行うことで、外国人材の技能等の更なる向上や外国人材受入企業における優れた取組みの拡大、これらが周知されることによる外国人就労者全体の建設活動に対するモチベーションや技能の向上、そして日本の建設分野における外国人材活躍の促進が期待されます。

2021年度の募集内容は以下の通りでした。

募集対象

以下のいずれかに該当する者を対象とします。

  • 外国人建設就労者または特定技能外国人として建設業務に従事している者
  • 過去に外国人建設就労者として建設業務に1年7か月以上従事した者

応募資格

  • 応募者は、受入企業または特定監理団体とします。
  • 募集対象者本人が応募することも可能です。
  • なお昨年度応募し、残念ながら受賞されなかった方の再度の応募も可能です。
  • 1企業当たり1名の応募を原則としますが、応募者の取組み等の特徴に違いがある場合には複数名の応募も可能とします。

2022年度につきましては、応募資格等変更の可能性もございます。
詳細は募集開始時にJACの公式サイトでご案内いたします。

私が記事を書きました!

加納 素子

かのう もとこ

一般社団法人 建設技能人材機構(JAC) 管理部(兼)調査研究部 主任

愛知県出身。
広報・調査研究業務を担当し、SNSの中の人。
SNSでは、日本を好きになってほしい、日本から世界へ建設の魅力を伝えたい、世界から選ばれる日本の建設業でありつづけるためにという思いをもって日々更新中。
また、アジア諸国における技能評価試験の実施可能性などの調査業務に従事し、各国の現地機関とのヒアリングを行っている。