ホーム(一社)建設技能人材機構 JACについて先進的な受入企業の取組み例①

先進的な受入企業の取組み例①

受入企業の紹介
・本社所在地:埼玉県
・許可業種:大工工事業、内装仕上工事業、建具工事業など
受入企業の取り組み,工夫
  • 専用の寮を設置。
  • ベトナム人の先輩によるフォローアップ(メンター)体制を実施し、技術だけでなくメンタル面でも安心して仕事に打ち込めるような体制作りの実施。
  • 最新の工具の操作方法の研修や定期的に技術研修を開催。
  • 社外各機関にて開催している技能講習や資格制度の取得援助。
  • 日本での運転免許取得に向けてフォローアップをし取得のしやすい環境作り。
  • 毎月評価制度を行い定期的に面談及び、社内スキルアップ(技能)検定の導入。
  • 日本語検定の勉強会を実施。
  • 社内レクリエーション(海水浴、BBQ大会、サッカー、歓送迎会など)
本人の活躍の様子
  • 社内の品質管理や技術順位で何度も最高点を獲得するなど、一人前の職人以上の技術力を有し、職長・安全衛生責任者や木造建築物組立作業主任者も取得した。
  • N2の日本語能力を活かしベトナム人45人のリーダーとして技術・生活指導や相談役を務めるだけではなく、日本人の若手社員からも慕われ尊敬されている。
就労者の紹介
ベトナム人男性
職種:内装仕上げ
本人の声
  • 上司や先輩から教えてもらった技術を、今は後輩に教えながら毎日頑張って仕事をしている。
  • 分からないことはしっかりと聞いて、一つ一つ丁寧に仕事をしていくと良い仲間も増えていく。
受入先における給与体系のイメージ
・技能実習時(月額基本給)  約13.4万円
         ↓
・外国人建設就労者時     約14.8万円
(月額基本給)  ↓
・特定技能(月額基本給)   約21.5万円
※技能習熟等に応じた昇給あり











もどる