• ホーム
  • 第2章 01. 受入れまでのフロー

第2章
01. 受入れまでのフロー

これだけは押さえたい!受入企業がすべきこと

1号特定技能外国人を受け入れる建設企業(「受入企業」という。)がすべきことは以下です。

受入企業がすべき事項(主なもの)

受入前
1
JACに間接的又は直接的に加入
➡会員証明書の入手

※建設特定技能受入計画の認定申請に必要

2
建設業法第3条許可の取得(地方整備局等又は各都道府県)
3
建設キャリアアップシステムへの登録
((一財)建設業振興基金)
4
特定技能雇用契約に係る重要事項説明
5
特定技能雇用契約の締結
6
建設特定技能受入計画の認定申請
(オンライン申請(地方整備局等))

※現に有する在留資格の在留期間満了日(または入国予定年月日)の半年前から申請可能

7
1号特定技能外国人支援計画の作成
8
「在留資格変更許可申請」または「在留資格認定証明書交付申請」
(窓口またはオンライン申請(地方出入国在留管理局)

※「在留資格変更許可申請」は現に有する在留資格の在留期間満了日の2ヶ月前から申請可能
※「在留資格認定証明書交付申請」は入国予定年月日の3ヶ月前から申請可能

受入 後
9
1号特定技能外国人受入報告書の提出
オンライン申請(地方整備局等)

※受入後より1ヶ月以内に提出

10
受入れ後講習の受講
(一財)国際建設技能振興機構(FITS)

※概ね3か月以内に受講

ホーム

  • がいこくじんをうけいれるかいしゃ 特定技能外国人受入企業さま
  • しごと/はたらくひとをさがす 無料 求人求職情報
  • しけんをうけたいひと/うけたひと 特定技能1号評価試験 詳しい情報・申込み
  • にっぽんではたらきたいひと 日本で働きたい人
  • JACマガジン

ホーム

  • がいこくじんをうけいれるかいしゃ 特定技能外国人受入企業さま
  • しごと/はたらくひとをさがす 無料 求人求職情報
  • しけんをうけたいひと/うけたひと 特定技能1号評価試験 詳しい情報・申込み
  • にっぽんではたらきたいひと 日本で働きたい人
  • JACマガジン
© 一般社団法人 建設技能人材機構 All rights reserved.