建設分野特定技能1号評価試験

新着情報

2020/07/28 国内技能評価試験(鉄筋継手)の申込みを開始しました。
2020/07/27 !注意 国内技能評価試験(鉄筋継手および土工)の新型コロナ感染症対策について変更しました。
2020/07/14 国内技能評価試験(土工)の開催情報を掲載しました。

1.試験概要

   建設分野における特定技能外国人の受入れ制度は、平成31年4月より開始されており、 現在、受入れが認められた11職種で特定技能1号評価試験の実施が計画されています。
特定技能の在留資格を取得するためには、特定技能評価試験に合格することに加えて、日本語試験に合格することが必要です。
特定技能外国人の受入れ制度についての詳細は国交省のページをご参照ください。

建設分野における特定技能1号評価試験は、国交省が定めた建設分野特定技能評価試験実施要領に従い、学科試験および実技試験により行います。

■学科試験
問題数 30問
試験時間 60分
出題形式 真偽法(○×)および2~4択式
実施方法 CBT方式
合格基準 合計点の65%以上

CBT操作体験版

■実技試験
問題数 職種毎に定める
試験時間 職種毎に定める
実施方法 作業試験、判断試験等から職種毎に定める
合格基準 職種毎に定める

建設分野における特定技能1号評価試験の試験範囲は、以下の通りです。

■試験範囲 
型枠施工 テキスト1
学科サンプル問題
実技試験問題
左官 テキスト全体
学科サンプル問題
実技試験問題
コンクリート圧送 テキスト1
テキスト2
テキスト3
テキスト4
テキスト5
学科サンプル問題
実技試験問題
トンネル推進工 テキスト
学科サンプル問題
実技試験問題
建設機械施工 テキスト
学科サンプル問題
実技試験問題
土工 テキスト
学科サンプル問題
実技試験問題
屋根ふき テキスト
学科サンプル問題
実技試験問題
電気通信 テキスト全体
テキスト1
テキスト2
テキスト3
テキスト4
テキスト5
学科サンプル問題 実技試験問題
鉄筋施工 テキスト
学科サンプル問題
実技試験問題
鉄筋継手 テキスト全体
テキスト1
テキスト2
テキスト3
学科サンプル問題
実技試験問題
内装仕上げ テキスト(壁装)
テキスト(ボード仕上げ)
学科サンプル問題(壁装)
学科サンプル問題(ボード仕上げ)
実技試験問題(壁装)
実技試験問題(ボード仕上げ)

2.受験申込から合格証明書受領までの流れ



                  以下のファイルを参照してください。
                  受験申込から合格証明書受領までの流れ

3.試験実施情報



                  現在、実施が予定されている試験は以下の通りです。

実施日 場所 職種
令和2年8月28日 日本(静岡県) 鉄筋継手
令和2年9月15日 日本(静岡県) 土工


4.試験結果

                   現在試験結果はありません。



戻る